ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

サイコパス・テスト〜25点は自分の考え方を改める必要性がありそう〜

 2015/08/12  

NHK「心と脳の白熱教室」”サイコパステスト”25点
25点の私はアラサー女です。
みなさんどのくらいの点数なんでしょうね??

”自分は超のつく普通の人間だ”と思っていたので、この結果は意外なものでした。
(異常なサイコパスではないので、普通の範囲内だと思いますが。)

23〜28点は少数派??
講義会場でこの範囲の得点は1人だけ(30〜40人中)
私の考えは世の中の普通から多少ズレてることを自覚しなければいけないなあと思いました。

今日は、テストで比較的高得点を取るやつ(私)が、この結果を受けて思ったことについて書こうと思います。

かなり個人的な話なので、興味のない人は引き返して下さい(笑)
※冷たいことも書いているので、腹立つ人もいると思います。

どんなやつだろう?と興味がある人。
自分も高得点だった!!と同調して下さる人だけどうぞ。

スポンサーリンク

社会人生活で感じでいた事

サイコパスと関係ない部分もあると思いますが、私は学者でもプロでもないのでご容赦下さい。

しかし、おそらく仕事においては”感情と行動を切り離す”ことは出来ていたと思います。出来ていたというか、当たり前だと思っていました。

しかしそのことが対人関係の”やりずらさ”に繋がっていたのかもしれないなあ、と思ったんです。

ちなみに、現在は雇われの身ではありません。

1、社員の人たちの話を変だと思って聞いていた

どうも一般社員の人たちが言うことは、気持ちの話、感情論が多すぎて、なぜ仕事の成果と関係のない話ばかりをするのかが理解できませんでした。

そんなこと言ったら、会社の利益にならないじゃないか、と本気で思っていました。別に会社信者ではないです。会社がどうなろうと知らないけど、かと言って皆の言ってることも意味分かんないのです。話し合わせるのに疲れる。

2、社長や重役の人のほうが話が合う

私の周囲にいた平社員の人たちは「上司や社長と飲みに行くのは気を使うから嫌だ」という人しかいませんでした。

でも私は、皆の感情論が理解できないので、むしろ一般社員の方が気を使って面倒だと思っていました。と言うか、ほぼ断っていました。

社長や役員の人たちとは話しやすかったので、一緒に飲みに行ってました。別に昇格を狙っていたわけではないのですが、結果先輩から嫌われました(笑)

3、会社や社長の悪口を言うのが理解できない

これは1と同じですが、特に会社や社長に関する悪口は理解できないものが多かったです。何か不具合があると「会社のせい」「社長の力不足」と言う人が多いですが、だからって貴方も何もしないじゃん、と思っていました。

確かに会社は絶対に自分を守ってくれる存在ではないけれど、でも社員を守ることが出来るのも会社であり、社長ではないですか。一社員は大切な働き手だけど、何かを守れる存在ではないと思うんです。全てが理解できないわけじゃないです、そう思うことが多い、という話。

4、皆のとても嫌がる内容の仕事を、あまり嫌だと思わず実行できる

みんなが嫌がって手を出さずに牽制し合ってる仕事とか、なかなか手をつけられずにいることとか、理解できませんでした。私だって面倒だなとは思うけど、何でグズグズしているのか理解不能なのです。悩んで苦しむなら、さっさと終わらせればいいのに。みたいな。冷たいですよね(笑)

5、表情で悪いことしている人が分かったことが何度もある

会社で小さな横領してる人とか、会社の物品パクってる人とか、表情で分かってしまうことがよくありました。証拠⇒人探しではなく、人を疑う⇒証拠発見というパターンです。

6、私が絶対に働きたくないと思っていた職業が全て”サイコパスの少ない職業”に当てはまっていた

看護師、教師、美容師・アーティスト・会計士・ボランティア。一つも魅力を感じません。

実際に行う業務に加えて、優しさや親切心まで発揮しなきゃいけない職業ばかりですよね。これらの職業を選ぶなんて、そんなに自分の親切心に自信があるのかよ、なんて思ったり…(怒らないでね)。

アーティストとか、人から選ばれてなる人は良いけど、自分からアーティストになりたいなんて、何考えてるのかよく分かりません。音楽とか芸術とか、見聞きするのはとっても好きなんですけどね。

7、これまで働いた業種が(社員・バイト含め)全て”サイコパスの多い職業”だった

働いていたのは営業・販売・料理人。やってみたいと思ったことがあるのはCEO・警官・聖職者。なぜと言われても困ります。面白そうだから。

日常生活で感じていたこと

7、母親に薄情だと言われたことが何度もある

目に涙を浮かべていました。特別ヒステリックな母親ではないと思います。私は何が薄情なのか全く分かりません。でも、薄情と言われること自体はとっても悲しいですけどね。

8、話を聞いてもらうだけで楽になる、が分からない

話を聞く大切さは分かります。でも、楽になるとは正直思いません。何一つ解決しないじゃない、と思うのですが、これっておかしいの??男性の方が分かるかな?

9、空気を読めるらしい

今までよく言われることがあったのですが、自分ではよくわかりません。ただ、ケビンダットンの話を聞いて、人の表情から考えてることを読み取るのが得意ってことなのかな?と思いました。だからって何ができるわけじゃないですけど。横領を発見するぐらいしか…(笑)

10、気持ちが大事、と言う人を冷たいと思う

感情性論者も、合理性論者も、本当はどちらも同じように偏った考えだと分かっているのに、感情論者の方がわがままで自己中で冷たいと思ってしまう。

11、クックパッドに驚いた

実は今日、クックパッドにレシピを投稿することに何のメリットがあるか調べました。なんと!!メリット、ないんですね!!(←気付くの遅い??)

多くの女性の親切心だけで成り立っていて、しかも有料会員になる人まで居ることに対して、ひっじょーーーーに驚きました。人生で一番と言っていいくらい驚きました。

ちなみに料理嫌いではありません。プロの料理人目指すぐらい好きです。家でも毎日作ります。ボランティア活動と言い、世の中には親切な人ってたくさん居るんですねえ。理解不能すぎます。いやホント、驚きです。

トロッコのジレンマが決定打だった

あれこれ書きましたが、点数も、表情読み取るのも、まあこのぐらいの人はたくさんいるでしょう、と思っていました。
が、トロッコのジレンマの2つ目でハッとしました。

image

私は最初、突き落とした方がいいでしょう、と思いました。

しかし次の瞬間、いや、やっぱり突き落とさない方でと変えました。

よく思われる術を身につけていた

たぶん会社から「巨漢を突き落として5人助けろ」と言われたら突き落とすと思います。

でも、そうじゃない場合は突き落とさない方が周囲の人から避難を受けずに済む、人殺しと言われない可能性はこっちが高いと知っているから変えたのではないかと思うんです。

何となく生きてきても、ちゃんと学んでるんだなーと。

と同時に”巨漢を突き落とすのが可哀相”という考えが、自分自身ではなく周囲の人間によって作られたものという可能性があることに驚きました。もしかして本当はすっごく冷たい人間なのかしら、なんて。

まとめ

私を冷たいと思いますか?普通だと思いますか?
ま、そうは言っても普通ですよね。

でも、もっとたくさんの人から人間としての考え方を学ばなければいけないことは分かりました。

冷たいと思った人のために言い訳をしておくと、ドラえもんが好きです。スターウォーズも好きです。アンパンマンはまあまで、リラックマは嫌いです。

ちょっとは可愛いとこも…ないかなあ。