ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

転職エピソード。未経験の業種なのに奇跡のスカウトを受けた話。

 2015/10/14  

1ウェブでスカウト登録してるけど、変な営業ぐらいしかスカウトなんてこねーよ。

って思ってたら!!来ちゃったことがあるんですよ。学歴も普通(国立大卒)、職歴も普通(中小企業の営業)、こんな私が。しかも大企業から…。

一体どうしてそんなことが??

今日はそんな転職エピソードのお話。ちょっと長いかな?

スポンサーリンク

異業種への転職希望。

約5年間務めた会社を辞めてから1年ぐらいのんびり暮らして、さて、そろそろ仕事さがすかー、って感じで転活を始めることにしました。目指すのは異業種への転職です。

転職といえば「スキルを活かして」が世の中のセオリーなのでしょうが、せっかくだから既に詳しくなった業界よりも、やってみたいけどできていないことを仕事にして、新しいスキルを身につけたかったんですよね。

しかも、その業種のスキルと同時に経営や運営、ちょっと大きくお金が動くようなことまで勉強できたら嬉しいなぁと思っていました。ただ、その時27歳で女ですから、未経験でそこまで受け入れてくれる会社なんて正直ないだろうなーと半ば諦めムードでのスタートでした。

グダグダからの、面接ラッシュ。

man1

「転職と新卒、面接の違い」の記事でも少し書きましたが、行きたくない・やりたくないとグダグダしてたんですが、とりあえずいくつも転職サイトに登録して、とりあえず順番に履歴書送りだけしました。履歴書ぐらいなら家でグダグダしてても書けますからね。

そのうち面接してくれると回答があった会社へ次々と行くことになります。次々と言っても週に1~2ヶ所です。ダメなときは全くダメなもんです。そんな時もだらしのない私は「やった面接行かなくて良いなんてラッキー」ぐらいに思ってました。

いざ、面接。

で、実際面接に行くと、新卒とは違って意外とゆるい雰囲気で、とても話しやすい所が多かったんです。自分が多少大人になったのかもしれませんが、「大人と大人」というか、社会人として働く者同士、って感じでお話ができました。

それとやっぱり転職する人をすんなり受け入れようとする会社は、新卒にばかりこだわる堅い会社とは違うのかもしれません。

色々な会社の人とお話している間に「そういうの希望だったら、こういうところ探すと良いよ」とか教えてくれる人まで出てきて、面接に行くと得られる情報が多いので(なにせ未経験転職ですから、リアルな情報が欲しかったので)、そんなに気兼ねなくひょいひょい出かけるようになりました。

急展開、スカウトからの連絡?

1

そんな感じで色々面接をして、条件付き(最初はアルバイトで様子見)とか、普通にOKしてくれる所とか、本当に少しですがありました。でもOKしてくれた会社は私の希望に合わないので見送ることにしました。(面接で話を聞くと想像と違う場合があります)

ここで簡単に就職したら転職する意味がないので、あまり迷うこと無く断りました。条件が合わない所では働きたくないので、残念さもありませんでした。

ある日、そろそろ違うところに目を向けてみようと、最初に登録してからずっと見ていなかった転職サイトのマイページを見てみると、いつも営業系ばかりの”スカウト一覧”に見覚えのある大企業の名前が!!!!!!

なんと、日付が一週間以上前ではありませんか。急いで募集内容が自分の希望に合っていることを確認して返信メールを送ろうと思いましたが、募集期間が2日ほど過ぎています…。「これ、もう返信できなくなってるんじゃ…」と思いましたが返信は可能で、なんと、翌日相手企業からの返信が!!

早速面接に行って「おたくのような大企業さんが何で私を…?」というのを聞き出しに行くことにしました。

盲点、人がしないことをしていた。

1

最初の方に書きましたが、世の常識は「自分のスキルを活かした転職」です。つまり同業種の転職希望者が山のように溢れかえっています。ところがその会社が探していたのは「未経験の状態から、一からしっかり学んでくれて、本気でこの業界を目指す人」だったんです。

(私はwebサイトに履歴書を登録する際「未経験ですがかなり本気です」的なことを大げさに書いていました。)

面接で話していて分かったことですが、そういう人って意外といないそうです。もしいたとしても、実際に合うと「腰掛け希望」とか「本気じゃない」とかの気持ちが見え見えの変な人ばかりだったそうです。私も「嘘、マジで?本当はいるんじゃないの?」と思いましたが、いなかったそうです。

結局「ぜひ働いてくれませんか?」という言葉を面接時にいただき、「もし働いてくれるなら、○日に連絡するのでその時お返事下さい」と立場逆転のような展開を迎え、働くことが決定してしまったのです。

まとめ

大企業とは言っても、未経験ではもちろん平社員スタートですが、給料も前の会社より多かったですし、かなり勉強させてもらいました。私も最初はバカにしていたスカウトですが、登録はしてみるもんだなーと思いました。

必ず上手く行くとは限りませんが、登録は無料です。しておいたって損はないはず。
まずはいっぱい登録して、色んな会社を見てみることをおすすめします。

おすすめ転職サイト一覧

総合転職サイト(4つ)とIT向け転職サイト(4つ)をご紹介します。

最近、勢いのある転職サイトです。全て登録無料なのでよかったらどうぞ。

総合転職サイト

ピタジョブ

大手転職サイトの求人(マイナビ・DODA・Type)&企業サイトの求人(公式HPなどの求人)を集約させた情報量最大級の転職サイト。新しいサイトながら勢いを増しています。

履歴書登録をするとスカウトが受けられるだけでなく「求人企業とのマッチ度」や「前職との比較」をしながら求人を探すことができます。

pita

情報量が多い転職サイトに登録しておきたい人におすすめです。
カンタンに登録できるので、「後からだとやらないかも・・」という人は履歴書登録を済ませてしまいましょう。

【ピタジョブ】

リクナビNEXT

お馴染み大手リクルート。無料登録をすると自分の強みが分かる「グッドポイント診断(けっこう面白い)は履歴書を記入する際の活用にも。まだの人は診断も兼ねてまずは登録してみては?(グッドポイント診断やってみた)
【リクナビNEXT】

ジェイック(JAIC)

既卒、第二新卒向けの転職サポートサイト。
卒業後未就業の人、一度は就職したけど早めに仕事を切り替えたい人におすすめ。

転職業界全体ではなく、第二新卒を欲しがっている会社に焦点を合わせて紹介してくれます。キャリアカウンセリング、面接対策で色々と教えてもらいたい人、経験が少ない人や自身がない人におすすめ。

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

ハタラクティブ

フリーター・第二新卒向けの転職サイト。カウンセリングをきちんとした上で、紹介の相談に乗ってくれます。自分一人で活動することに不安を感じる人におすすめです。登録・利用無料。
【ハタラクティブ】

IT系のおすすめ転職サイト

IT業界は将来が期待される隠れた優良物件が潜んでいます。
登録無料なので色々なサイトから探してみて下さい。

Switch

facebookを活用したスカウト転職アプリです。見られたくない企業をブロック/他人にばれない/顔写真、氏名はマッチングまで見られない/企業にFacebook情報は公開されません。安心して登録可能です。
Switch.

マイナビエージェント×IT

国内最大級の転職支援実績を持つ、お馴染み「マイナビ」のIT・Web業界専門エージェントです。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業までニーズに合った転職を支援。
IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>

ギークスジョブ

質が高い求人企業が多数、フリーランスエンジニア向けのマッチングサービス。(旧エンジニアナビ)。初めてのフリーランスに向けてのサポート支援も。
フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】

ワークポート

IT・インターネット業界を専門にしているサイト。職務経歴書の添削から志望企業ごとの面接対策・年収交渉。円満退社まで転職活動全てにおいて無料でサポートしてくれます。
WORKPORT