ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

『トマト&バジル』を使ったマイ料理〜今週のブーム〜

 2015/07/21  

健康を考えて、和食と納豆。

考えなくても、和食と納豆。

そんな人にだって来るのよ、洋食ブーム。

スポンサーリンク

鶏ササミと豚レバーのトマトソース〜グリル野菜を添えて〜(笑)

image
ブレブレ写真でごめんねー。

コンソメを使わないトマトソースを作り、グリルした肉と野菜にかけただけ〜。

レバー&トマトソースの組み合わせ、あまり見ないけど超絶に合います。激ウマでした。

基本のトマトソースの作り方

[材料]
トマト缶(1缶)、玉ねぎ(中1/4個)、ニンニク(1かけ)、オリーブオイル(大さじ1+1/2)、ローリエ(1〜2枚)、塩(小さじ1/2)、胡椒(少々)、オレガノかバジル(お好みで)

[作り方]
①玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを入れ、①をいれて弱火にかける。きつね色になって、パチパチ音がしてくるまで、混ぜながらじっくりと。

③②にトマト缶、ローリエ、塩、胡椒を入れて中火で水分を飛ばしながら煮詰める。途中でローリエ取り出す。(トマト跳ね注意)

④程よく水分が飛んだら(最初の量の半分〜2/3くらい)塩加減を整える。バジルやオレガノを入れる場合はここで好きなだけ入れる。

酸味が気になる場合は砂糖(小さじ1/2〜1)、もしくは生クリームや粉チーズ、ヨーグルトを入れるとまろやかになります。砂糖以外を入れる場合は、トマトの水分を多めに飛ばして最後に混ぜて下さい。

ポイント!

コンソメを入れずに作るコツは、オリーブオイルをたっぷり入れること、玉ねぎを入れすぎないことです。

「オイルを減らして玉ねぎをたっぷり入れたら美味しくなりそう!」と思いがちですが、玉ねぎがトマトの旨みを邪魔してしまい、逆に物足りない味になってしまいます。

ワインとか、オリーブの実を刻んで入れても美味しいよね〜
焼いた肉や魚にかけて召し上がれ。(下味つけてね)
パスタなら2〜3人前のパスタソースになるよ。

バジルチキンのパスタ

image

[材料]
鶏肉(もも肉、胸、何でも)、彩り野菜(今回はパプリカ・ズッキーニ)
ニンニク、バジル(生でも乾燥でも)、オリーブオイル、鷹の爪、塩

[作り方]
パスタを茹でて、全部炒める!!

ポイント!!

オリーブオイルはたっぷりと。
オイルパスタなので、パスタのゆで汁(塩を入れたもの)を炒め具材に投入し、乳化させましょう。

バジルたっぷりが美味しいよ!

気になったら作ってみてね~