ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

【レビュー】乾燥する季節の常備飴はこれ!「のどにスッキリ」のどあめ~春日井製菓

 

nodoame-kasugai

空気が乾燥する季節になってきたので、春日井製菓の「のどにスッキリ・のどあめ」の商品レビューをします。

今回紹介するのは最もポピュラーでスタンダードな「ミルクとハーブのやさしい味わい」味です。

他に「フルーツアソート」と「ドリンクアソート」もあるようですが、私はやっぱり普通の「ミルク&ハーブ」が一番好きですね。


この飴の一番の特徴は「ミルク&ハーブ」の独特の味にあります。初めて食べた時は「なんじゃこら!?」と感じるのに、だんだんとハマっていく人も多い不思議な味(というか香り)です。

「ハーブ」って言っても、カルディとかに売っているような「お洒落なハーブキャンディ」みたいな感じではなく、もっと薬っぽいような香りがします。若干、苦味を含んでいると言うか・・・。

「薬とミルク・・・?」

って慣れないと変に感じるかもしれませんが、これがハマる人はハマるんですよねぇ。ミルクの効果か、「マイルドなスースー感」があります。

漢方系のニオイが余程苦手じゃなきゃ大丈夫ではないでしょうか。


次に、肝心の「ノドはスッキリする?」という疑問について。

よく「これ、意味ある?」と思うようなフルーツのど飴ってありますよね?あれに比べたら断然、意味はあると思います。マイルドにスースーする感じなので。

ただ、本当に喉が痛い時・・・というよりは「それほどひどくない時に」、もしくは「治りかけの時に」おすすめしたいです。

私の場合、本当にノドが痛い時は、のど飴の中でも「第2類、第3類医薬品」に属するもを買うようにしています(トローチや南天のど飴、浅田飴など)。

【第3類医薬品】トキワ南天喉飴 54錠

そこまで酷くないけど「ノドがガサガサする」「咳が出て困る」という時は「龍角散のど飴」の方がダイレクトにノドの通りが良くなるように感じます。

龍角散 龍角散ののどすっきり飴袋 88g×6袋

じゃ、「のどにスッキリのどあめ」はいつ食べるの?というと「ガサガサは治ってきたけど違和感がある」という時や「ノドが乾燥でヤラれそうだな」と感じる時が良いかなと思いました。

「龍角散」も「のどにスッキリ」も医薬品じゃないので大差ないのかもしれませんが、個人的には龍角散の方がノドのとおりが良くなる気がしました。

ただ、龍角散は漢方っぽさが強いので、「できるだけマイルドなのがいいけど、スースーして欲しい!」という方には「のどにスッキリのどあめ」の方が合っているのではないでしょうか。

私の場合、ただただこの飴の味が好きなので、乾燥が気になる秋冬はPCデスクの横に常備しています。

nodoame-kasugai2

ハマる人はハマりますよー。気になる方は一度食べてみてはいかがでしょうか?(๑´ڡ`๑)

▼AMAZONはこちら

▼楽天はこちら
のどにスッキリのどあめ(春日井)