ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

便秘に利く!脱便秘フード。最強の四天王。

 2015/07/09  

便秘に良いとされる食品は色々あります。
でも、結局どれが良いのよ?ってことです。

自分に合う食品を摂取するのが一番良いと思いますが、私が調査した結果を発表します。

各食品に点数をつけてやりました。

参考にして下さい。

スポンサーリンク

脱便秘食品ベスト4

4位 オリーブオイル

20点。
これは便秘に効くと言うよりも、「お腹を下す」というイメージの方がしっくりくる気がします。私はオリーブオイルで便秘解消されませんし、お腹を下すこともありません。量を多く摂取すれば下すかもしれませんが、いくら身体に良いと言われても油は油。オイルは油。適量を超えると身体に負担が大きそうで嫌ですよね。

ただし!「油」は食物繊維がスムーズに排便するのを助ける働きがあるそうです。適量は必須。

3位 乳酸菌を含む食品(ヨーグルトなど)

50点。
私の便秘に変化は現れませんでした。改善するほどの効果は期待できないけど、予防ぐらいにはなると思います。

「乳酸菌は腸へ辿り着く前に死滅する」というのは有名な話で、最近のヨーグルト界では「生きて腸まで届く乳酸菌」をうたい文句にした商品が出回ってます。私が試した感じでは、どっちもたいして変わらないような…と思っていたら、近頃は「死滅した乳酸菌も役立つ」というのが定説に…。死滅しても腸内にある善玉菌の餌になったり、悪玉菌がする悪さを中和したり、生菌と同じくらいの効果が得られるらしい。なんか、良いヨーグルトのふりして結局値段高くなっただけ??

便秘だって言うと「ヨーグルト食べなよ」って何も考えずに言う人が多すぎるけど、何とかならんのだろうか。

2位 食物繊維

70点。
野菜不足の人には効果があります。便はある程度の量がないと排出されないので、便の量を増やすためには絶対必要です。

既にある程度の量の野菜を食べている人には逆効果になることも。便が硬くなるんです。

「水溶性の食物繊維(海藻、芋類、果物など)を」と言う人もいるけど、私には大きなは変化は感じられず・・。ただ、昆布だけはかなり高い効果が現れました。おやつ昆布ではなく、早煮昆布を出汁用に使います。出し殻も佃煮にしたり、ポン酢をかけて食べました。

量を増やすためにはお米もおすすめです。小麦製品は控えましょう。

1位 納豆

99点。
ぶっちぎり。効果絶大。
私は納豆を食べていればまず便秘になりません。もし便秘になっても納豆を食べれば腸が動き出します。毎日納豆を食べていれば少しぐらい食べない日があっても平気なので、腸内環境を整えてくれる役割も果たしてくれてるかもしれませんね。私は毎日1パック(何でも食べ過ぎは良くないと思い)食べています。1ヶ月ほど全く食べなかったら酷い便秘になりましたが、また食べ出したらあっという間に快便に。もはや納豆なしでは生きていけないです。私は元々納豆が大好きなので毎日1パック食べ続けられますが、普通ぐらいの人ってどうなんでしょうね??

まとめ

便が硬くなりすぎると少しの刺激では動きませんから、早めに対処したいですね。
そう、早めです。

「便秘川柳」
おかしいな 気づいたときには もう便秘