ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

「無添加石鹸」が良い理由。AMAZONで買えるおすすめ厳選4つ。

 2015/09/29  

wash2
一度使うとハマる人が多い無添加石鹸。

なぜ無添加石鹸が良いのか?

その理由と、価格と品質のバランスが良いおすすめ商品をご紹介します。今まで何十種類も試した中から厳選しました。

優しい、安全、肌荒れしない、ニキビが治る…そんな商品いくらでもあるでしょ?と使う前は私も思っていたんですけど・・・。

余計な成分が入ってないってこんなに心地よいものなんだと、実感できますよ(^^)

スポンサーリンク

無添加石鹸が良い理由

1、安全のシンプル素材!

良質な無添加石鹸は、石鹸素地+グリセリン、天然の植物油脂など、非常にシンプルな原料で作られています。
合成界面活性剤など肌に負担の大きいものを一切使用していません。

もともと石鹸はシンプルに作られていましたが、工業製品の躍進と共に安価な合成原料のものが多く生産され、一般化されてきました。肌の弱い人達はこれが合わず、結果もともとあったシンプルな石鹸が一番良いと見直されています。

2、色々な肌質に対応できる!

良質な無添加石鹸は、敏感肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌、全ての肌質に合いやすいです。

逆に肌に悩みが少ない人が使うと良さを実感しにくいかもしれませんが、肌への負担が少ないに越したことはありませんよね。

3、使い心地

「優しい」というとサッパリしないとか、汚れが落ちない、とか思ってしまいますが、そんなことありません。むしろキュッてするぐらいサッパリしますが、変な乾燥とかは起きません。泡立ちも良いです。この感覚は使って実感しないと表現が難しいですが…

4、価格が良心的でも高品質

これは、良い石鹸ほど素材がシンプルだからです。ケチったわけではありません(^_^;)
本当は石鹸にあれこれ必要ないんです。

シンプルな素材で使い心地の良い石鹸を作るのは、技術がないとできないものです。逆に石鹸を作る技術が低かったりすると、余計な成分を足さないと石鹸が作れないんですよね。

5、洗顔にも身体を洗うのにも使える

最近はボディーゾープの乾燥による痒みや、背中ニキビなどの問題から、顔だけでなく身体の洗浄に対する意識もどんどん変化しています。

普通の洗顔フォームの場合、保湿成分や洗浄力の問題で身体を洗うと気持ち悪さが残ります。
その点さっぱり&優しい石鹸は、身体も心地よく洗ってくれるんです。

ネットで買えるおすすめ「パックス」太陽油脂株式会社

1919年(大正8年)創業の老舗メーカーです。特に家庭向け商品は「人と環境に優しい石鹸」をテーマに、良質な石鹸を作り続けています。

知っている人は知っている、固定ファンの多い石鹸です。クチコミ評価超高いです。

パックス ベビーソープ 100g

私の知っている無添加石鹸の中で、最も優しい無添加石鹸。
顔も、身体も、何でも洗えます。

soap5

成分は石けん素地、グリセリンのみのシンプルさ。
グリセリンは肌に最高です。本当です。
石鹸素地にはマカデミアナッツ油などの植物油脂を使用しています。
もちろん合成界面活性剤、合成酸化防止剤など不使用、無香料・無着色。

AMAZON⇓リンクですが、値段間違えてます。600円台です。

パックス マルセイユ石鹸 (ラベンダー&ローズマリー)

手作り石鹸のテクスチャーで、超癒やしの香りがする無添加石鹸。

石ケン素地・グリセリンにラベンダー、ローズマリー、レモングラスの天然オイルを配合したの自然なの香り。
お風呂、と書いてますが、顔にも抜群。

パックスナチュロン クリームソープ

soap2
石ケン素地にハイブリッドヒマワリ油、ホホバ油などの天然オイルと、トコトリエノール(ビタミンE)を配合した、優しい香りの無添加石鹸。

香りがレモングラス・ミント・ローズ・無香料の4種類あり、モコモコ泡立つ。グリセリンを配合していないからか少し安い。そこまで優しくなくても大丈夫!という人はこれで楽しむのもあり。

レモングラスがおすすめ。

「七色石鹸」まるは油脂科学株式会社

昭和7年創業、福岡にある老舗石鹸メーカー。自然食品店で出会った石鹸ですが、地元以外は全国にポツポツとしか扱っている店がない。

まるは オレンジ&グレープフルーツ お風呂の石鹸 3個入り

こちらもあれこれ無添加、顔にも使えて3個入り、コスパ最強!(笑)

成分は石けん素地、チンピ、リモネン、グレープフルーツエキス。
(チンピは漢方で言う乾燥オレンジの皮のこと、リモネンもオレンジの成分)

安いのですがAMAZONでしか買えず、送料の関係で私は米とかシャンプーを買うついでに2個ぐらいまとめ買いする手法をとっています。お風呂でも使えますし、石鹸は腐らないですしね。

まとめ

昔の製法が良いってことになると、多くの化粧品会社は一体今まで何を研究してきたんだ、ってことになりますよね。本末転倒な気がします。

食べ物も、薬も、便利で簡単なものほど同じくらいマイナスの作用、副作用を持っているものです。世の中そうやって成り立っています。

簡単に安く作った工業製品的な石鹸より、手間のかかった石鹸が良いのも必然なのかもしれません。

注意!!

ただし、「無添加石鹸」と表示できる基準が微妙なため、それを巧みに利用した悪質無添加石鹸もあるので気をつけて下さい。安ければ安いほど良い、というわけではありません。