ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

長年の便秘が解消された驚き。それは「昆布」。

 2015/11/20  


昆布を食べだしたら便秘がスッキリ解消されました。ありがとうございます。

便秘には納豆が最強だと豪語してきましたが、訂正します。ここ一週間納豆を食べていませんが、快便・快腸、スムーズそのもの。

病院に運ばれたり、下腹部に激痛が走って転げまわるほど便秘に悩んだのが嘘のようです。普通にかなり美味しいし、コストパフォーマンスも良いから続けやすい、扱いも思っていたよりずーっと簡単。

昆布、最強です。

スポンサーリンク

昆布が便秘に効果的な理由

便秘が解消したのは水溶性食物繊維の力に他なりません。

でも、何で水溶性の食物繊維がいいの?便秘って普通の食物繊維じゃダメなの?乳酸菌は?

の答えです。

野菜の食物繊維で便秘が解消されない?


その理由は食物繊維はカサ増しの役割を担っているにすぎないからです。

これは経験した人も多いと思いますが、野菜を食べただけでは便秘は思ったほど解消されません。人によっては便秘が酷くなるという人もいます。

便を排出するためには一定量以上のカサがないと押し出されにくいため、食事量の少ない女性は特にカサ増しする必要があります。

しかし!カサ増しするだけでは水分や腸内細菌が足りず、スムーズな排出を促すことが難しい。これが、かえって詰まらせる原因になっている人も多いのです。

ヨーグルトの効果が微妙な理由は?


ヨーグルトも効果が出ない!ウソつき!!と思っている人もかなりいると思います。

これは先程の野菜の話にもつながるのですが、いくら乳酸菌を摂取しても全体のカサが足りなかったり、水分が足りなければ便秘は解消されません。腸で死滅しない乳酸菌のヨーグルトだって同じこと。よく考えたら当たり前です。

納豆の場合はカサ増しになりますし、含まれる栄養バランスの良さから効果を発揮しやすい人も多いです。私も今まで納豆に助けてもらってきました。ですが、昆布の方がよりスムーズな排便が出やすいと個人的には実感しています。どっちも食べれば良いんでしょうけど。

水溶性食物繊維なら何でも良いのか?


私が水溶性食物繊維の効果を疑っていた原因の1つがワカメの存在です。

ワカメやメカブが好きでよく食べていましたが、特に効果を感じられることはなかったです。ネット上には「水溶性食物繊維が良いからワカメも良いよ!」なんて情報が多いですが、実際はかなり微妙かもしれません。人によると言ってしまえばそれまでですが。

おそらくこの辺は含まれる栄養素による違いで、全く意味が無いことはないでしょうが・・・。乾燥ワカメとか手軽だから手を出しやすいですが、過度な期待は禁物。おやつ昆布のように乾燥したものだと逆に便秘になるという説もあります。水で戻した昆布が一番間違いがないです。

結局はバランスという答え。


便秘の原因が何か一つだけの人は、ヨーグルトや食物繊維だけで解消されることもあるのでしょうが、慢性的なしつこい便秘に悩む人はそれだけでは解消されなかったりします。

水分・カサ増し・腸内細菌、どれもスムーズな排便をするためには大切なことです。

昆布が最強

昆布のヌルヌルにはアルギニン酸という水溶性食物繊維が含まれていたり、ビタミン・ミネラルなども豊富。野菜・ヨーグルトには無いバランスの良さが、便秘にとても役立つということです。

もうね、硬さがちょうど良すぎるんですよ。

昆布の使い方が難しい!と思い込んでいる人がとても多いですが、本当はとっても簡単なんです。みんな顆粒だしに慣れすぎたからそう感じているだけで、実際やってみると手間はかかりません。

一袋買えば毎日食べてもかなり持つので、コストパフォーマンスも抜群です。

使い方がわからない人は『昆布カテゴリ』の別記事を参考にして下さい。

味噌汁

昆布で出汁を取った味噌汁がおすすめ。出し殻も細切りにして味噌汁に戻せば最強です。

出汁の中に昆布の栄養が流れますが、出し殻は二番出汁に使えるくらい栄養と旨味と繊維が残っています。つまり、汁も昆布も全部食べるのが一番良いというわけです。

毎日続けやすいですからね。是非お試しあれ。

AMAZONではこれがオススメです。超便利。


ダシ昆布はこれ。