ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

転職の不安や恐怖~気持ちが押しつぶされそうになったら思い出したいこと[会社選び・面接]

 2016/01/06  

Unsplash / Pixabay


転職で不安になり、身動きが取れなくなってしまうことってありますよね。

  • この会社で大丈夫だろうか。
  • 履歴書はこれで問題ないのか。
  • 面接官は自分を見てどう思うのか?

誰でも経験することです。

だからこそ、この不安とどう戦っていくかで転職の良し悪しは大きく変わってきます

以前は私も恐怖心に打ちのめされ、半年以上身動きがとれなくなりました。しかし、考え方を変えただけで転職を成功させることができたんです。少しずつアクティブに転職活動を行えるようになっていった考え方、今回はそれについて書いていきたいと思います。

不安になったら思い出してみて下さい。

スポンサーリンク

転職は一体何と戦っているのか?

vivisorg / Pixabay


「この会社に応募して自分は働いていけるのだろうか?」

履歴書が上手く書けているのか不安、面接が恐い、人が恐い、落ちるのが恐い、お金がなくなるのが恐い・・・。

だから、みんな自分を奮い立たせ、目の前のことに必死に向き合い、不安な気持ちのまま活動をします。ですが、「頑張っているのに通らない」。不安はどんどん大きくなる一方です。そうなると、私達が忘れてしまうこと。

自分はなぜ転職をするのだろうか。

忘れてしまっていませんか?

何のために転職するのか?

なぜ転職するのか思い出してみて下さい。

履歴書を上手く書ける人間になるためですか?
面接官に気に入られるためですか?
ため息をついて転職サイトを覗き込むためですか?
合わない会社でも良いから拾ってもらうためですか?

違いますよね。

前よりも良い条件の会社で働きたい

幸せな生活を手に入れたい

細かい条件は違えど、私たちは同じ目的のために戦っているはずです。退職理由が会社都合でも一緒です。会社に問題があったり、自分と会社が合わなかったりといった理由があるのですから。

ここまで戦う理由がはっきりしてくれば、やるべきことも自ずと見えてくるはずです。

転職を成功させたい人がやるべきことは何か?

sandid / Pixabay


私達がやるべきこと。それは「今までとは違う行動」です。

動かなければ不安は増長していくばかり。

  • 転職サイトを見たって良い会社なんて見つからない
  • 自分の経歴じゃ履歴書なんて通らない
  • 面接官なんかに自分の本当の良さなんて分からない
  • どうせ前の会社と変わらない

ならば、一生かかっても良い転職なんてできるわけがない。

たまたま良い話が舞い込んでくる、そんな幸運な人もいるかもしれない。でも、私たちにはいつまでも待っている時間はありません。下手すると人生終わってしまいます。そもそも、幸運は探している人にしかやってこないものです。

転職成功者がやっていること

やり方は違えど、転職成功者に共通していること。それは・・・

都合よく決めつけない

これにつきると思います。もっと言うなら

うまい話、良さそうに見えることにもマイナス面があること
上手くいく方法は人から聞くだけでなく自分で探さなければ見つけられないこと

に気が付かなければいけません。

会社の選び方、面接について、きちんと考えたでしょうか。

会社探しの考え方

本当に色々な会社を探しましたか?私は大手転職サイト・中小規模のサイト・転職エージェント、全て活用しました。そして結果的に大手企業から内定をもらうことができたのですが、その企業を見つけたのは大手ではない中小規模のサイトでした。別に私の経歴が凄いわけではありません。未経験職を希望していましたし、有名大学を出ているわけでもありません。

では、なぜそんなことが起きたのか?転職サイトの特徴を考えれば分かってくると思います。

◆大手求人サイト

確かに、大手転職サイトは便利です。求人数が多いので1つだけで済ませてしまおうとする人も多いと思います。でも、逆に言えば登録者数も多く、競争率も高いというマイナス面もあります。

◆中小規模のサイト

ニッチなサイトは求人数は少ないですが、隠れた優良案件が潜んでいたりします。登録して2~3ヶ月目に急に良い案件が飛び出してくることもあります。登録者数も少ないため、大手よりもずっと競争率も低いというプラスの面があります。

◆エージェント

エージェントは面接(カウンセリング)に行く手間はかかりますが、履歴書の添削・企業への後押しなど丁寧なサポートをしてくれるので内定率が高まります。活動期間を短縮させやすくなるという良い点もあります。競争率も低いです。

大手サイト、中小サイト、エージェント、どれが良いかなんて勝手に決められることではありません。自分に合うサイトや会社を見分ける力は、行動した人にだけ身につくものです。

最初に登録したサイトで決まったとしても、それは結果論にすぎないのですから。

面接の考え方

本当に面接についてちゃんと考えましたか?いくら会社について調べても、面接で大切なことを勉強しても、それは皆やってること。内定する確率はほんの少ししか上がりません。

人よりがっちり勉強しろと言っているわけではありません。転職における面接の本質を掴んで下さい。転職と新卒、何か違うかわかりますか?(⇒「転職」と「新卒」の面接は大違い。)本質を掴めばグッと気持ちが楽になり、良い会社を見極める冷静さを取り戻すことができるようになるはずです。

近道をしようとして、結果的に遠回りになってしまう人がたくさんいます。面倒臭がらず、何が大切かきちんと考える。それが近道でもあり、気持ちを楽にする方法ではないでしょうか。

まとめ

もし、不安な気持ちになったら初心を思い出して下さい。

前の会社で悔しかった気持ち、おかしいと思ったこと、自分はもっとやれると思ったこと。何のために転職しようと思ったのか。その反骨心は大きな原動力となり、今までの自分と少し違う行動に導いてくれるはずです。

転職活動がこれまでより充実したものになることを願っています。

「転職」と「新卒」の面接は大違い。

おすすめ転職サイト一覧

総合転職サイト(4つ)とIT向け転職サイト(4つ)をご紹介します。

最近勢いのある転職サイトです。全て登録無料なのでよかったらどうぞ。

総合転職サイト

ピタジョブ

大手転職サイトの求人(マイナビ・DODA・Type)&企業サイトの求人(公式HPなどの求人)を集約させた情報量最大級の転職サイト。新しいサイトながら勢いを増しています。

履歴書登録をするとスカウトが受けられるだけでなく「求人企業とのマッチ度」や「前職との比較」をしながら求人を探すことができます。

pita

情報量が多い転職サイトに登録しておきたい人におすすめです。
カンタンに登録できるので、「後からだとやらないかも・・」という人は履歴書登録を済ませてしまいましょう。

【ピタジョブ】

リクナビNEXT

お馴染み大手リクルート。無料登録をすると自分の強みが分かる「グッドポイント診断(けっこう面白い)は履歴書を記入する際の活用にも。まだの人は診断も兼ねてまずは登録してみては?(グッドポイント診断やってみた)
【リクナビNEXT】

ジェイック(JAIC)

既卒、第二新卒向けの転職サポートサイト。
卒業後未就業の人、一度は就職したけど早めに仕事を切り替えたい人におすすめ。

転職業界全体ではなく、第二新卒を欲しがっている会社に焦点を合わせて紹介してくれます。キャリアカウンセリング、面接対策で色々と教えてもらいたい人、経験が少ない人や自身がない人におすすめ。

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

ハタラクティブ

フリーター・第二新卒向けの転職サイト。カウンセリングをきちんとした上で、紹介の相談に乗ってくれます。自分一人で活動することに不安を感じる人におすすめです。登録・利用無料。
【ハタラクティブ】

IT系のおすすめ転職サイト

IT業界は将来が期待される隠れた優良物件が潜んでいます。
登録無料なので色々なサイトから探してみて下さい。

Switch

facebookを活用したスカウト転職アプリです。見られたくない企業をブロック/他人にばれない/顔写真、氏名はマッチングまで見られない/企業にFacebook情報は公開されません。安心して登録可能です。
Switch.

マイナビエージェント×IT

国内最大級の転職支援実績を持つ、お馴染み「マイナビ」のIT・Web業界専門エージェントです。全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業までニーズに合った転職を支援。
IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>

ギークスジョブ

質が高い求人企業が多数、フリーランスエンジニア向けのマッチングサービス。(旧エンジニアナビ)。初めてのフリーランスに向けてのサポート支援も。
フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】

ワークポート

IT・インターネット業界を専門にしているサイト。職務経歴書の添削から志望企業ごとの面接対策・年収交渉。円満退社まで転職活動全てにおいて無料でサポートしてくれます。
WORKPORT

「転職」と「新卒」の面接は大違い。