ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

ニキビが絶対に治る薬なんて存在しない。けど、早く治す方法なら一応ある・・・。

 2016/01/07  

DarkoStojanovic / Pixabay

DarkoStojanovic / Pixabay

「ニキビが絶対に治る薬はあるか?」

という質問をされることが多いので、回答としてこの記事を書きます。

できるだけ楽に治したい。

それが人間の本音だと思います。ですがタイトルの通り、ニキビが絶対治る薬なんて存在しません。でも、

対応策が全くないわけでもありません。

それはニキビと肌の仕組みを知ることで少しずつ見えてくるはずです。

スポンサーリンク

ニキビはどうやって治っていくのか?

ニキビができるとプクッと膨れ、その中に「何か」が入っていますよね?

その「何か」をザックリ言うと、ニキビの元であるコメド(角栓)や皮脂、汚れ、アクネ菌などです。炎症が進んでいる場合だと「膿」も含まれています。

では、なぜそんなニキビができるのでしょうか?

身体が戦っている

tpsdave / Pixabay


ヒトの身体に異常が出る時.

それは自分の身体に入ってきた異物や、外から受けた刺激と身体が戦っている状態にあります。

もっと言えば、健康な体(肌)であればもっと早い段階で戦うことができます。だからニキビができない人がいるのです。でもニキビができる人の場合、栄養の偏りやストレスで戦う力(汚れを排出する力)が弱まっているため、次の手段に出ます。もし処理できる身体だったとしても、外からの刺激が強すぎると限界値を超えてしまい、ニキビができることもあります。

基本的にニキビは勝手に治っていくもの

身体が戦ってくれる以上、ニキビは勝手に治っていくものです。これを「自然治癒」と言います。

ちゃんと身体に戦ってもらうためには、その働きを助ける栄養が必要です。ビタミンなんかは有名ですよね。また、誤ったスキンケア負担のかかりすぎるメイクを避け、戦いを邪魔しないことも大切なことです。

でも、自然治癒は時間も手間もかかる・・・

風邪でも何でもそうですが、自然治癒をするためことは「身体が戦うのを助けること」そして「再び異常がでないような身体にすること」が大事になります。

それはつまり、栄養バランスに気をつけたり、メイクやスキンケアを見直したりしなければいけません。薬を使うのは、それが億劫またはできない理由がある人だけです。

じゃあ絶対に治す方法はないの?

絶対に治すとは、つまり「早く治す」ということだと思います。だとすると

無理やり治す

これしかありません。では、その方法を少し紹介します。

ニキビを早く治す方法

medical
ちなみにこれは応急処置でしかありません。身体の問題を解決しない以上、再び違う場所にニキビができる可能性は高いままです。これは自然の摂理であることをお忘れなく。

ニキビを早く治すには次の方法があります。

  • 面皰圧出などの治療を行う
  • 強めの市販薬を使う
  • 病院で飲み薬をもらう

では1つずつ解説します。

面皰圧出などの治療を行う

要は、ニキビの内容物を取り出すということです。方法は病院に行くか、市販の圧出する道具を買って自分で押し出すかどちらかになります。

ですが、この面皰圧出は非常に難しく、自分で行うとキレイに取り出すことは不可能に近いです。失敗すればニキビ後が残ったり、雑菌が入り込んでニキビが悪化する危険性もあります。皮膚科の治療であれば、ほぼ大丈夫だとされています。

ちなみに最近はレーザー治療もありますね。これも根本解決にはなりませんが、一時的な治療には使えます。

強めの市販薬を使う

基本的にニキビに対しての塗り薬の効果は低いものです。ですが「乾燥させる効果があるもの」もしくは「殺菌能力の高いもの」、これで治癒を早めることができます。どんなものが良いかは年齢やニキビによって違うので、薬局で聞くのが一番です。

ただし!誤ったスキンケアを続けて回復を妨げては意味がなくなるのでご注意を。また、この方法は下手するとニキビ跡が残ることもあります。想像してみて下さい。殺菌されたニキビの内容物はどこへ行くのですか?肌に残ったままです。

ちなみに強い市販薬は第2類医薬品になるので、副作用も持っています。

病院で飲み薬をもらう

これが一番効果的です。身体の内側から菌と戦える飲み薬をもらうことができます。

病院で面皰圧出などの治療をしてもらい、「飲み薬」と「適度な強さの塗り薬」をもらえばニキビ跡も残りにくく、一番安心できると思います。それでも体づくりやスキンケアの見直しを怠れば、またニキビはできちゃうんですけどね。

まとめ

自然界はバランスで成り立っているので、そんなに都合の良い話はありません。

医療技術も科学技術も、みんなが思っている程発達していないのです。現状は発達すればするほどデメリットが膨らんでいく、と考えたほうが適切かもしれませんね。

どうしても早く治したいときはメリット、デメリットを知った上で必要な時だけ緊急処置をするのも有りだと思いますよ。

余談・・

ちなみにスキンケア選びも一緒です。身体のケアを怠ったり、肌に刺激のある成分の入ったものを使っていては意味がありません。

ニキビ肌の人は有効成分が入ったスキンケアで、なお且つ余計な刺激物が入っていないものを選んだほうが良いですよ。

【関連記事】
ニキビ肌に朗報!オルビス・クリアを無料サンプルで試しちゃおう!

皮膚科推奨の『NOV』が良い理由&ニキビと戦うための利用法

ニキビを本気で治したいなら知っておきたいこと~え?大人ニキビの原因が皮脂じゃない!?

根が深い”大人ニキビ”はゆっくり治すのが基本〜焦らないことが近道

「無添加石鹸」が良い理由&AMAZONで買えるおすすめ厳選4つ。