ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

ニキビを本気で治したいなら知っておきたいこと~え?大人ニキビの原因が皮脂じゃない!?

 2015/10/27  

baby
ニキビの原因と言えば「皮脂+汚れ+アクネ菌⇒ニキビ」。これが常識だと思っている人が多いのではないでしょうか?

でも、ちょっと待って下さい!それならなぜ治らずに繰り返してしまうのでしょうか。皮脂も汚れも落としているはずですよね?

何かが違う…

ある時そう思いました。私は小学生の頃から20代後半までの約15年、思春期ニキビから大人ニキビまでずーっと悩んでいたんですが

「何が何でもニキビのない自分の肌を取り戻してやる!」

そう決めてから肌の勉強をしまくって、病院を何件もハシゴし、皮膚科の医師から知識を聞き出し(かなり無理やり)、知り合いが務める化粧品店の研修にまで無理参加させてもらい、更に勉強を重ね、やっと辿り着いた事実、それが…

原因、皮脂じゃないじゃん…

・・・

(T_T)

この考えを生み出してからニキビはゼロになりました。今までつじつまが合わなかったこともピッタリと合う理論です。ニキビに悩む皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ニキビができる人・できない人の違いは「肌の健康状態」

3
ヒトの肌は「ターンオーバー」という皮膚の再生によって、多少の汚れは自然と排出され、軽い洗顔だけで落ちていきます。化粧をしたまま寝ても美肌の人がいたり、ちゃんと顔を洗わない男性でも肌がきれいな人がいるのはこのためです。

逆にニキビができやすい人は、何らかの理由によって「ターンオーバー」が正常に機能せず、汚れが肌に残ってしまいます

つまり、このターンオーバーを乱しているものこそ、大人ニキビの「根本原因」なのです。

ターンオーバーを乱す原因4つと解説

ターンオーバーを乱すもの、それはつまり大人ニキビの原因です。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 乾燥
  • 生活習慣
  • スキンケア

この4つ。

では、1つずつ解説していきます(^^)

ホルモンバランスの乱れでニキビができる仕組み

大人ニキビに悩む現代女性の最大の原因と言われているのがホルモンバランスの乱れ。

女性も社会進出する現代社会、忙しく働く女性の中には男性ホルモンが多く分泌され「ホルモンバランスが乱れている人」がたくさんいます。(興奮状態⇔男性ホルモン分泌の悪循環)

「男性のヒゲが生える場所」と、「Uゾーンの大人ニキビの場所」は全く一緒ですよね。

男性ホルモンが過剰分泌されると、特にUゾーンにおいて「毛穴の収縮」(細く小さくなる)を引き起こし、毛穴を詰まりやすくします。これが肌のターンオーバーが乱れた状態です。(皮脂の分泌量も増えます。)

つまり、ホルモンバランスが乱れると肌の循環が正常に行われず、毛穴が詰まりやすくなってニキビができるのです。

乾燥でニキビができる仕組み

肌が乾燥すると、肌の表面が傷んで「毛穴の収縮」が起こります。これも肌のターンオーバーが乱れた状態です。

毛穴の収縮が起こると毛穴が小さくなるので、少しの汚れや皮脂でも詰まりやすくなります。だからニキビができてしまう。皮脂分泌のない乾燥肌の人や、肌の内部が乾燥したインナードライの人だけでなく、全ての肌質において注意が必要です。

しっかり保湿をし、肌表面の回復を促す必要があります。油分は表面にフタをする荒治療なので、水分をたっぷり吸わせることが大切です。

スキンケアは肌に刺激の少ないものを選ぼう

スキンケアは本来、肌の調子を整えるための補助に使うものです。

しかし誤ったスキンケアや知識が広まっているため、刺激の強い物質が配合されたもので肌を傷め、自分でニキビの原因を作ってしまっている人がたくさんいます。

「ノンコメドジェニック」のスキンケアはニキビに悪い影響が出ないテストを行っており、皮膚科の医師も推奨してます。あとは低刺激性や敏感肌用など、「肌の収縮」を引き起こさないスキンケアを使うようにしましょう。

生活習慣は悪化させる要因になる

ニキビを悪化させる原因を作ってしまうのが生活習慣。食生活の偏りによる汚れの過剰分泌、ビタミン不足や睡眠不足による肌回復力の低下、運動不足によって体内に毒素が溜まる…など、ニキビの餌を作ってしまいます。

早めにしっかり眠り、ビタミンを補い、甘いものを控えるようにしましょう。

じゃあ、皮脂は関係ないのか?

3
収縮した毛穴に汚れが詰まると一番最初にできるのが「角栓(コメド)」です。しかしこの角栓、成分は古い角質や汚れがほとんどで、皮脂はほんの少し含まれているだけなんです。

で・す・が。

皮脂はニキビを悪化させる原因にはなります。つまり、角栓が詰まった毛穴の上から、更に角質や皮脂でフタをしてしまい、ニキビになる。更に内部の炎症が進むと赤ニキビ・黄ニキビへと悪化してしまう。ニキビの直接の原因とは言い難いですが、全くの無関係とも言えないんですね。

まとめ

皮脂は悪化させる要因にはなるけど、角栓には大きな影響を与えていない。つまり皮脂が分泌されても、角栓さえできない肌状態であればニキビはできないんです。(今の私がそうです。)

だからこそ、角栓ができる原因となっている「ターンオーバーの乱れ」を正常に戻すことが最も重要であり、ターンオーバーを正常に戻すために大切なのが最初に書いた

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 乾燥
  • (生活習慣)
  • (スキンケア)

になります。

問題は「乾燥」「ホルモンバランス」「スキンケア」のどれが引き金になっているかです。全部という人もいるでしょう。その問題と向き合ってケア方法を変えていけば、繰り返すニキビを克服する一番の近道になるはずです。

「キレイな肌っていつ以来見てないだろう?」

そんな人の力になれれば幸いです(^^)

◆私が皮膚科の先生に教えてもらったノンコメドジェニックのスキンケア
「NOV」の記事はこちらです⇒本当に効果の合ったスキンケアは「NOV」だった

◆皮脂の分泌が少ないのにニキビを繰り返す乾燥肌の人はこちらがおすすめ。
乾燥肌におすすめの「ノンコメドジェニック」スキンケア

◆オルビスの無料サンプルもらえます
ニキビ肌に朗報!オルビス・クリアを無料サンプルで試しちゃおう!