ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

シンプル!春の菜の花料理3品/土井善晴【おかずのクッキング】

 2016/03/12  

nanohana6

おかずのクッキングで紹介された菜の花料理3品のレシピメモです。

どれも簡単で、菜の花の味を活かす料理。さすが土井先生ですー。

東京はまた寒くなりましたが、料理はもうですねぇ(*´艸`*)

菜の花の塩揉み

nanohana
加熱調理することが多い菜の花を、浅漬けのようにさっぱりといただきます。

【材料】

  • 菜の花…1/2束
  • 塩…菜の花の重量の2%

作り方

nanohana2

菜の花を小口切りにします。

ボウルに菜の花を入れ、手で(分量外)をパラっと入れ、菜の花に水分をまとわりつかせます。

そこへ塩入れてサクッと混ぜた後に軽く揉み、サラシなどで水気を絞って完成。

nanohana5

2%はこんな感じ。軽くひとつまみ、ちょっと塩味がつくくらいでOKだそうです。

菜の花しらす

nanohana3

最高にご飯に合う、菜の花の定番料理です。

【材料】

  • 菜の花…1/2束
  • しらす…60g
  • サラダ油…大さじ1と1/2
  • こしょう、山椒などお好みで…少々

作り方

菜の花を小口切りにします。(塩揉みとおなじくらいの大きさ)

フライパンにサラダ油を入れてしらすを炒り、香ばしさが出てきたらいったん取り出します。

同じフライパンに菜の花を入れ、水分を飛ばしながら炒り、で味をつけます。

しらすを戻し入れ、胡椒などで味を整えて完成です。

菜の花とベーコンの温かいサラダ

nanohana4
土井先生曰く「おしゃれな料理やからね、わからない人もいると思うけど(笑)」

ということで、炒めるのではなく『フライパンで菜の花を温める』お洒落な発想のサラダです。

【材料】

  • 菜の花…1/2束
  • ベーコン・スライス…2枚
  • オリーブオイル…大さじ1/2
  • 塩…少々

作り方

ベーコンは3cmほどに切り、フライパンで焼色をつけ、余分な油はペーパーで取り除きます。

フライパンにオリーブオイルを追加し、そこへ菜の花を投入。
弱めの火(たぶん弱めの中火くらい)で菜の花に火が通り過ぎないように、軽く温まるように加熱し、軽く塩で味を整えて完成。

【ポイント!】
土井先生『肉で言うたらレアな感じやね

ということで、半生な感じを目指しましょう。

番組では箸で軽く混ぜる程度で、20秒ほど加熱して終了してました。

土井先生曰く

春は芽のもの

春食材の香りを楽しみましょう(^^)

土井善晴エッセイ

おいしいもののまわり
土井善晴さんのレシピ以外の本は初めて読みましたが、エッセイのようであり、食べ物に関する考え方の提案をしているようであり、問題提起をしているようにも見える面白い一冊でした。

食材や調理器具、洗い物、季節、それぞれを大切に思うことの大切さを教えてもらえます。
食器洗いが面倒に感じる人、春の読書におすすめです(^^)

雑誌

おかずのクッキングの最新号は、重たすぎず、食べ飽きない「ちょっと和な洋食」の特集でした。(しかも簡単!)

春になって暖かくなると、食事も明るく楽しい雰囲気出てきますよね。楽しい食卓にぜひどうぞ。

【関連記事】
レシピの記事一覧をみる!

料理・食べ物の記事一覧を見る!