ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

あれ、臭い・・?口臭の原因と予防対策。リステリンがなぜ良い理由は?効果は?

 2015/12/22  

women4(photo by Miss Wetzel’s Art Class)

「私の口、臭ってる・・・?」

最近は1日3回(毎食後)ブラッシングをする人も多いですよね。
しかし、それでも無くならない不快感・・。

何で?ねぇ何で?

ということで、その原因を知って対策をしましょう!

自分で気が付かず歯周病になっている人も多いんですって。

健康な口内環境を整えて、自分にも他人にも優しい人間になりましょう(^^)

スポンサーリンク

口臭の原因は「バイオフィルム」

hourse2
歯垢や歯石など口臭の原因と言われるものはたくさんありますが、結局その臭いの大元の原因となっているのがこの「バイオフィルム」。(胃酸が原因の人もいるけど、大概の人は違う。)

CMやメーカーHPでたまに聞く言葉ですが、これ一体何なのでしょうか?

バイオフィルムは微生物の集合体

ウィキペディアにはこう書いてあります。

バイオフィルム、菌膜(きんまく、 Biofilm)とは、微生物により形成される構造体。

ん?よく分かりませんね。ウィキペディアの概要も見てみましょう。

身近な例としては、歯垢や台所のヌメリなどがある。自然界にも広く存在し、基質と水があれば、あらゆる場所に存在する。たとえば、水中の石の表面についている膜状のものなどが当てはまる。バイオフィルム内では嫌気性菌から好気性菌まで様々な種類の微生物が存在し、その中で様々な情報伝達を行いながらコミュニティを形成していると考えられている。

分かりましたか?

つまりバイオフィルムは細菌・微生物の集合体で、水と餌さえあればどこにでも存在する厄介なやつ。ということです。(※歯垢は歯の凹みにへばりついてる黄色いやつ。細菌と水、代謝物でできています。)

台所のヌメリと似たものが口の中にあるって、恐ろしいですよね。そりゃあ臭うはず・・。

口臭対策には細かいケアが必要!

ブラッシングを丁寧にしても、除去できる汚れやバイオフィルムは6割くらいが限界なのだそう。(デンタルケア取り扱いメーカーのHPで確認してきました。)

そこで登場するのが「マウスウォッシュ」
液体なので歯の隅々まで行き渡り、除菌をしてくれます

ブラッシングの後に使用し、口を水でゆすがないことでより効果を発揮しやすくなります。

リステリンがおすすめな理由

GUM・PCクリニカ・モンダミンなど、マウスウォッシュは複数社から発売されていますが、私が使ってみて一番口臭に効果があったのが「リステリン」。次がGUMですね。

リステリン4つの有効成分

公式HPから引用です。

いずれも殺菌作用がありますが、これら4種を独自に配合することにより、バイオフィルム(細菌の塊)に対する殺菌能力を発揮します。

1,8-シネオール
ユーカリにも精油として含まれていることが知られている成分で、 強い殺菌・防腐作用がある。

チモール
芳香性のにおいと刺激的な味を持つ殺菌剤で歯科治療でも広く用いられる。

サリチル酸メチル
清涼感のあるにおいがあり、医薬品の消炎鎮痛剤としても広く使用されている。

ℓ-メントール
はっかのような香気と清涼感のある味を有し、着香料として広く食品に使われる他、防腐剤・消炎剤として広く使用されている。

他の商品より明らかに消臭効果が高いのは何で?と思って調べたら、独自ブレンドのおかげなのだそうです。

口臭予防おすすめ3商品

リステリン トータルケア

薬用 LISTERINE リステリン トータルケア 1000mL [医薬部外品]
リステリンの中で最も口臭に効果が高いのがこれ。AMAZONのマウスウォッシュ部門でベストセラー1位の商品。私も一番効果が高いと感じました。

辛い!刺激が強い!という口コミもありますが、私は「そう?すっきりするけど?」という感じでした。もっと刺激が強いリステリンもありますし、それよりずっと使いやすいです。(刺激が本当に苦手な人は次に紹介する商品をおすすめします。)

大体1本で1,000円以上するので、2本セットがお買い得。長持ちするのでどっちにしろコスパは良いですが。

リステリン トータルケアゼロ

ノンアルコールタイプです。アルコールの刺激が苦手な人に。
薬用 LISTERINE リステリン トータルケア ゼロ 1000mL ノンアルコールタイプ [医薬部外品]
最初に紹介したものより少し刺激が抑えられています。

ノンアルコールタイプには薄緑色の緑茶タイプもありますが、口に変な違和感が残り、口コミもあまり評価が高くないです。断然こっちが使い心地も効果も良いです。(これでも刺激が不安という人は更に次へ…)

これは1本でも1,000円以下。

GUM・デンタルリンス

レギュラーとノンアルコールがありますが、刺激に弱い人はノンアルコールがおすすめ。

公式HPによると効果に違いはないそうなので、味の好みで選んで大丈夫とのこと。
gum
液体歯磨きで一番売れている商品というだけあって、万人が使いやすい味になっています。(逆にサッパリ感が欲しい人には物足りないかもしれません。)

最後に

おすすめは夜寝る前、歯磨き後の使用です。それとデンタルウォッシュは味の好みが別れますが、普通に歯磨き粉のミントが大丈夫なら平気だと思います。

口臭ない人って羨ましい!!そんな羨ましい人に自分もなりたいですね。

いや、なっちゃいしょう(^^)