ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

ブログ「ハーツクライと産駒と競馬」を当サイトに統合します。&自己紹介。

 2016/02/17  

heart-cry1(出典:JBIS Search)

これまでSeesaaで書いていた競馬ブログ「ハーツクライと産駒と競馬」を当サイトに統合します。(管理画面が重たくて編集しにくかったので。)

とりあえず、このサイトでも私の競馬歴など自己紹介。

ハーツクライと産駒と競馬

hourse19(代表産駒の勝負服)

競馬にハマったきっかけはハーツクライ

初めて競馬を見たのはゼンノロブロイの有馬記念(2004年)ですが、あまり興味を持てずに終了。

翌年の2005年ジャパンカップ、名前と見た目だけで本命にしたハーツクライの走りに魅了され、有馬記念での大どんでん返し、大絶叫。そしてドバイ、キングジョージ・・・。そりゃハマっちゃうよね、という王道を歩みました。

hourse4

「好きな馬は?」と聞かれて「ハーツクライが好き」と答えると

ああ、そういうタイプね

という顔をされることも多く、「アンチ・ディープ」と思われやすいのがハーツクライ・ファンの悲しいところですが、決してアンチディープではありません、ただただハーツクライが好きで、他の馬は皆ライバルなのです。

産駒と競馬へ

ハーツクライの引退後はあまり競馬に興味を持てず、アドマイヤムーンにハマったぐらいで情熱は徐々に減っていきました。

ところが、誘われてたまたま見に行った2011年日本ダービー。豪雨でドボドボの重馬場の中、オルフェーヴルが勝ったダービー。池添ジョッキーのパフォーマンスがやたらと目立っていたあのダービーで、私はウインバリアシオンの追い込みに血の力を見たような気がしました。

hourse8

ハーツクライのダービーと完全にダブった走りは再び競馬にハマるきっかけとなり、それ以降は熱心に産駒を応援しています。

好きな馬

ハーツクライと産駒以外で好きな馬は有名ドコロだと

ジャングルポケット
アドマイヤムーン
ポップロック
デルタブルース
タップダンスシチー
グランプリボス
カンパニー
ヴィクトワールピサ
トーセンジョーダン
アドマイヤドン

などなど。

トニービン系の馬の走りなら大体好きで、激しいレースで最後グイグイ来るのとか武者震いします。

見た目はトニービン系の馬に見られる独特の流線(一回ヒュンっと細くなってまた太くなるやつ)とか最高がたまらなく好きです。

▼エアグルーヴ
hourse20

▼トーセンジョーダン
hourse21(出典:雪のかけらの競馬ブログ)

▼理想はテレグノシス
hourse22(出典:ja.wikipedia.org)

今年もトニービンは競馬界を盛り上げてくれそうです。

ハーツクライ産駒と馬券

ハーツクライ産駒の全てを知る(知りたい)、というのが基本スタイルです。そのため馬券に絡む産駒、絡まない産駒を見極めることが目標です。来ないと思ったらバッサリ切ります。

出走産駒全ての馬券を買って、応援するだけ。というスタイルはとっていません。(それでも重賞では応援馬券を買うこともありますが)

馬券はハーツクライ産駒が出ていないレースも買います。

基本は単複と三連複、たまに馬連とワイド、稀に馬単、更に稀に三連単を買います。馬券との付き合いかたは別記事にまとめています(作成中)

まとめ

今はハーツクライだけじゃなく競馬全体を楽しむようになりました。
ファンのみなさんも、そうでない人も、よろしくお願いいたします。