ピソっと情報局。

料理と本と健康と美容と着物と仕事と、ときどき昼寝。

ブログ運営3ヶ月の発見伝。初心者に伝えたい文章のこと。心構えのこと。

 2015/10/01  

人が全然集まんねーな…、文章書くの全く進まないんだけど…、あれ?めっちゃ人来てるけど!!

一喜一憂を繰り返しながら、この3ヶ月進めて参りました。

これを期に初心者最大の悩み「文章力」と「心構え」について発見したことを書き残しておこうと思います。

かなり初心者的な内容です。

スポンサーリンク

発見①男性の文章は読みやすい、女性の文章は読みにくい

勉強のために色々なブログにお邪魔しましたが、男性はスッと読めるブログが多いな、という印象を強く受けました。読み手が興味がないことでもサササササッと読めます。

逆に女性でスーッと馴染みやすい文章を書いている人はかなり少なく、受け手に興味のあることじゃないと読む気になれないブログが多かったです。

私は女で自分にもそんな所があるので、やっぱりそうかー、って感じでした。

この違い、一体どこからやってくるんでしょうね?

文章は立体構造。男子の得意分野。

文章って言葉の羅列じゃないんだな、伝わるようにするためには「組み立て」が大事なんだな、とこの3ヶ月ブログを書いていて気が付きました。

ある程度文章が書ける人にとっては当たり前のことでしょうが、クソの役にも立たない文章しか書けない私には、こんなことでも大発見だったのです。

shikaku

文章は平面に文字を並べて書きますが、言葉の順序に気を配ることで立体感が生れ、受け手が想像しやすくなります。

男性はこの部分が羨ましいくらい上手。
文章全体の構成とか、言葉を並べる順序とか、よく一瞬にしてできるな、と。

これは何だか男性の方が地図を読むのが上手なのに似てますよね。
平面の地図を、現実の立体にリンクさせることが上手。文章と全く一緒なんですね。

ちなみに、私は地図の読めない方向音痴で、文章音痴です。
とても残念ですが、そんなこと気にしても意味が無いので、前に進むことにします。

男性ブログにも問題点はあるぞ

baby8

確かに文章は読みやすいのですが、淡白な印象を受けるものが多かったのも事実です。
読んだ後に気持ちが動かないような。

自分の泥臭い部分や、マイナスの部分を見せないように隠していて、はっきり言えば”カッコつけるんじゃない?”と思いました。

男性ブロガーで人気を集めている人はこの辺の表現の仕方がとても上手です。微妙なブログは文章読みやすいのにもったいないな、と偉そうですが思いました。自分との戦いですね。

女性ブログにも良い所はあるぞ!

women2

じゃあ女性のブログがダメかというと、そんなことはないと思います。
男性と逆で、しっかりと読めば気持ちが伝わってくるものは女性のほうが圧倒的に多かったです。特に自分に身近なことは上手いなあと思います。

ママさんブログとか美容ブログとか、成功してる人多いですよね。

ただ、有名な人じゃないと入り口の段階で読む気をなくさせてしまう可能性が大きいのではないでしょうか。有名な人は文章の組み立てもさすがに上手です。

文章のまとまりが悪い人にオススメのブログ

私は「JUNICHI」さんのこの記事を参考にしました。
真似てみて!安定的に5000PV以上集めている記事に共通する特徴【まとめ】

実践したらブログを書くスピードが圧倒的に早くなったし、アフィリエイトの動きが良い方にグッと変わりました。上手く文章まとめられない、という人は一度読んでみて下さい。

発見②心構え「アルバイト感覚じゃ絶対無理じゃね?」

誰かが「この方法がいいよ」と言ったことをこなすだけではダメだということです。

例えばコンビニでアルバイトをすると、ボサーっと立っていてもある程度売れます。

cashier

これは、コンビニに置いている商品のブランド力と、コンビニ自体のブランド力があって初めてお客様が来店し、ものが売れているということ。

店員は最低限の挨拶と金勘定をしているに過ぎないわけです。

こんな感じで、雇われで働く多くの人たちがやらなくて済んでいることを、我々は自分でやらなきゃいけません。

我々のような弱者にはブランド力がありませんから。
ブランド=信用、と言ってもいいですね。

仕事でクリエイティブな部分に携わったことのある人はこの辺の感覚が掴みやすいかもしれませんが、全くの未経験の場合、ちゃんと意識した方がいいと思います。

信用の築き方に正解はなく、どんな有名ブログの知識も解決はしてくれません。
自分で経験して始めて、その有名ブログで言っていた内容が分かってきます。
これ、本当ですよ。

ですから、とくかくたくさん経験して、自分に合った方法を模索していきましょう。
私もまだまだ経験を積んでいる最中です。3ヶ月ですからね。

アフィリエイトの場合

サイトで商品を売る場合、人気の商品であれば「ブランド力」クリアです。
でも「店」、つまりサイトの信用は自分で作り上げなければいけません。

ハーゲンダッツのアイスを、自分で作った店で売るということです。
shop
これはもう、アルバイトではなく経営者、社長です。
自分一人でモノを売るにはその覚悟が必要だと思いました。

逆にアルバイトでも、自ら進んで店の工夫をできる人は、スッと店を構えて、サッと工夫をこらして、笑顔で「いらっしゃいませ(・∀・)」というサイトが作りやすいのかもしれません。

第一段階はクリアし易いと思います。

ブロガーの場合

ある程度の収入を得たい場合の話ですが、ブログの文章だけで人を集める場合、商品が「自分」になります。そうなると、それなりの文章力や、戦略が当然必要になってきますよね。

computer

最初は有名人の名前を出すと人が来やすいと思いますが、有名人のおかげで自分のブログに人が来ていることを忘れてはいけません。自分の成長が止まってしまいます。

有名ブロガー「イケダハヤト」さんに似た感じの人とか、最初は「おっ」と思いますが、やっぱりイケダさんの面白さには誰もかないません。

簡単に人が集まることには、それなりのリスクも絶対ある、それを自覚した上で自分の道を模索し続けなければいけないということです。

最初は1日に数百人来ただけで「おー!」と思ってしまいますが、そんなことで一喜一憂している場合ではありません。

誰も見ていなくても、一人でこっそりと精進し続ける覚悟が必要なんです。
書いて書いて、悩んで書いて、ちょっと進んでまた停滞。まだまだ苦難の道のりは続きます。

でも、だからいいんじゃない。そう思うことにしています。
会社なんて、こんなに考えて作業することなかったですから。

最後に…

つたない文章を読んでくれた心優しいあなた、本当にありがとうございます。

収益を上げるのは簡単じゃありません。
ましてやほんの数ヶ月で何十万も稼ぐのは至難の業(凡人には無理)です。
だからこそ「覚悟してかかれよ!」ってことを伝えるためにこの記事を書きました。

ただ、初期投資が少なく初められることも、やる気があれば副業・本業として成り立つことも事実だと感じています。

2ヶ月前までは自分のパソコンすらなく、ツイッターもフェイスブックもやったことない私ですら少しずつ進歩している実感はあるんですから、何かしらの成果は誰でも上げられると思います。
(未だにインスタグラム?は意味が分かりませんが…。)

どこかの知らない誰かの、ほんの少しでもお役に立てたら幸いです。